DVD「笑って子育てできるかって?笑ってこそ子育てできるんだよ」in熊本

親が子育てをする中で、
「何を与え 手渡すべきか?」と問いかけた時、ズバリ言えますか?

親力プログラムは、
子供たちに「生きる力を与える」ために開発されました。
生きる力とは
「どこにいても 誰といても どんな状況でも大丈夫!」
と言える「人間力」を言います。

教育は、お世話や躾けのことではありません。
生活のためのノウハウやスキルを身に付けさせることは、
お世話や躾けでも教えられますが、
主体性や自己責任、
行動力や継続力、
思いやりや人間的強さ、
そして愛情は教育で育つものです。

「教育は
創造的価値観を実現させる力を
身に付けさせること」を言います。

その中心は「愛情」です。
親として、子供に何を与えますか?
その基本、「愛と健康」です。
愛を愛として感じ、愛を生きることと思う存分、
やりたい事をやれる健康な心と身体を叶える。
人は考えること(思考)をし過ぎると感じる感覚が鈍ります。

感じる感覚が鈍くなると心の機能が低下します。
人には仕組みがあり構造があります。
子育てには、やり方も 方法も優先順位もあります。
心を育てる仕組み、しっかり解説します。

人間学講師/作家  金城幸政

販売価格 3,000円(内税)
購入数


関連する円隣サイト

Top